2010年09月18日

和の美しさは沈黙の中にこそあり

和の美しさは沈黙の中にこそあり、

ごちゃごちゃした環境だと、どうにも映えません。

そして、寒いからこそ雪が降り、積もります。

純白の雪を覆ったお寺はとても美しく、

荘厳で、そして儚く目に留まります。

お寺のような神聖な場所と、白い雪はこの上なく相性がよく、

ある意味紅葉以上に美しいかもしれません。

そんな冬が徐々に終わりに近づき、3月あたりになると、

各お寺には梅の花が咲き誇ります。

特に梅宮大社は、その名が示すとおり、

とても美しい梅の木がたくさんあります。

和風の建築物と梅は、桜に負けないほど収まりがよく、

観光客もこの頃から一気に増えてくるようです。

紅葉の季節同様、この時期も自然が最も映える瞬間ですね。



リンク集



『人生の成功は70点で合格の意識を持つこと』


『自分だけの空間に行って頭のアンテナを圏外に』


成功するためには潜在能力を最大限活用すること!


『占いは人生の天気予報です』


幸福への道は『迷った時に自分の心が喜ぶ方を選択』


いよいよ日本上陸!?世界最大電話通信会社ACN


ネットワークビジネスの苦情がいっぱい!


失敗しないネットワークビジネスのやり方を教えます!


ネットワークビジネスで多くの有名芸能人が成功しています!


ネットワークビジネスの現状と将来性・・


食品製造業


外食・中食(なかしょく)産業


食料自率と世界の食料需給


我が国と諸外国の自給率


なぜこんなに食料自給率が下がってきたのか?


posted by 栗ちゃん at 11:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

京都に好んで旅行に行く人は多いようです

京都府は、長年修学旅行の行き先の一つとして定番化していますよね。

それだけではなく、老若男女問わず、様々な人々が観光に訪れます。

海外志向が強くなった昨今、観光客は減るどころかむしろ増え続けています。

これは凄い事じゃないでしょうか。

ガソリン価格の高騰で海外旅行のコストが大きく増えている今、

国内旅行が見直されていますが、その筆頭に立つのが京都府ということになりそうです。

そんな京都府が、何故飽きられる事なく観光名所のトップとして

君臨し続けているかというと、それにはいくつもの理由が考えられます。

まず始めに、これまで築き上げてきた実績を挙げない訳にはいかないでしょう。

「そうだ、京都へ行こう」というフレーズが一時期はやりましたが、

それが成立するくらい、京都という場所には行く事が

当たり前のような雰囲気があります。

それは、「京都=観光名所」という公式を、

長年の積み重ねによって築いたからです。

特にお年寄りの方は、こういった歴史の重みを大事にしますので、

京都に好んで旅行に行く人は多いようです。


リンク集


『協力を求めることは「弱さ」ではない』


真のプラス思考でないと成功しません


『人に元気パワーをあげよう』


『相手が思わず感激してしまうあいづち』の打ち方!


いい思い出よりも、悪い思い出の方が強く記憶に残る!


売り上げランキングの上位の会社が成功しやすいですか?


ネットワークビジネス推進連盟の今後は?


法律は人を裁くためか?守るためか??


こんな時代だからこそ起業し、もう一つの収入源を!


ネットワークビジネスで宮脇健 が大儲けした方法!


農畜産物の生産から消費(家庭に届く)まで


農畜産物の生産から消費まで 2


農畜産物の生産から消費まで 3


卸売市場 1


卸売市場 2




posted by 栗ちゃん at 09:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

「クイーンズタウン」という名は

クイーンズタウンは、南島の南部のセントラル・オタゴと呼ばれる

地域のほぼ中央に位置し、ニュージーランド屈指の観光地といわれます。

「クイーンズタウン」という名は、その昔、ゴールドラッシュに沸いた時代に、

そのあまりにも美しい景観に感動した採掘者たちが、

「女王が住むに最適な地」という感慨の思いでそう呼んだことに由来するといわれます。

クイーンズタウンで是非、訪れてほしいのが、ワカティブ湖です。

ニュージーランドで3番目に大きい氷河湖です。

マオリの人たちは、ここを「グリーンストーンの湖」と呼びます。

ワカティブ湖では、「湖上の貴婦人」というニックネームで親しまれているアーンスロー号での湖上遊覧がお勧めです。
アーンスロー号は、1912年に就航した蒸気船です。最大380人の乗客を乗せることが可能で、世界中から訪れる観光客を乗せてこの美しい湖を案内してきました。ワカティブ湖のクルーズ船のなかでも最も有名な船です。

アーンスロー号でのクルーズには、ワカティブ湖の対岸にある

ウォルターピーク牧場(ヒツジ牧場で、

牧羊犬によるヒツジ追いやヒツジの毛刈りショーの見学や

ヒツジの毛による毛糸作りを見ることができます)も組み込んだツアーがお勧めです。

クルーズのあと、ウォルターピーク牧場で自家製ケーキを食べながらの

カントリー・スタイルティータイムを満喫してみるのもいいですね。

遊覧の時間のない人は、ワカティブ湖と湖越しに望む

リマーカブル連峰の雄大な景色を是非、堪能してください。

これもまたすばらしい感動を与えてくれます。


リンク集




世界規模の会社『ビアビエンテ』の募集要綱!


ネットワークビジネスの未来館はすごいビジネスですね!


未来館はネットワークビジネスのポータル企業


ネットワークビジネス成功の真実


幸運を掴みたいなら部屋を徹底的に片付ける事


『挑戦のないところに発展無し』


自分で決めた本気の夢は「成功に向けて」大きな勇気とパワーをくれる


場所を譲る大きな心を持つことが成功への近道!


現在の食文化


現在の食文化 2


現在の食文化 3


食料品の生産から流通まで


posted by 栗ちゃん at 10:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。