2009年10月10日

産後のダイエット

女性にとって妊娠ということは
人生の大きなイベントです。

新たな命が宿るということは、
非常に幸せなことでしょう。

もしかすると尊いという言葉も
当てはまるかもしれませんね?

ところで妊娠というと、
すべてがハッピーかというとそうともいえないわけが。

それは「産後太り」といわれる現象です。

出産を減ると、体重が増加する
という女性は少なくありません。

体型が崩れるということが
許せないという方もいらっしゃるでしょう。

出産後に太りだすのには、
骨盤がずれた状態のまま元に
戻っていないことがよく指摘されています。

このため、内臓が正しい位置に来なくなり、
基礎代謝の力がダウンするというわけです。

ですから、「太りやすく、やせにくい身体」
になってしまうわけです。

現在では「骨盤ダイエット」というものが
よく雑誌などで取り上げられています。

腰回りを回したりすることによって、
骨盤を正しい位置に戻し、代謝の力を
アップさせようというのが狙いです。

またなかには、運動をしている暇が
ないという人のために、骨盤を矯正する
ベルトなども販売されています。

骨盤矯正ベルトは、つけているだけで
骨盤の位置を矯正することができるとして
評判となっています。

「出産をすると太る」
ということは広く知れ渡っています。

なおかつ上のように、骨盤矯正ダイエット
などの産後太りの対策に関する情報も
広く氾濫しています。

このため、すぐにでも産後ダイエットを
始めようとする方もいらっしゃるようです。

しかしすぐに始めるのはあまりにも危険です。

出産のたとえ話として「鼻の穴からスイカが出てくる」
くらいに厳しいものだといわれています。

安産の人の中にはいらっしゃるかもしれませんが、
結構出産というのは多大なエネルギーを費やします。

ですから、出産直後は体力も消耗し、
へロヘロの状態です。

体力が戻りきっていないのに、
さらにダイエットをしようというのはあまりにも
酷ではありませんか?

最初のうちはあせる気持ちもわかりますが、
体力の回復に努めましょう。

少なくても産後1ヶ月くらいは、
休養に努めるべきです。
posted by 栗ちゃん at 14:01| Comment(1) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

歩き方に注意しよう

あなたは普段外を歩く時、
どんな歩き方をしていますか?

歩き方一つとっても太りやすい歩き方
というものもあるのですよ。

肥満の人は、自分でも気付かないうちに
歩き方が崩れている事もよくあります。

内股・外股・左右への傾き、など、
直接足に影響が出ている場合もあります。

他にも、身体自体が前のめりになっていたり
逆に反り腰だったりと、見た目にも悪く
足にも負担を掛けてしまっている場合もあります。

実は女性は、外反母趾やむくみ、巻き爪など、
約九割が足に何らかのトラブルを
抱えています。

これは、常に固いコンクリートの上を歩く事や、
ヒールなどによる足への負担が、毎日蓄積されるからです。

その結果、むくみが慢性化したり、
脚の筋肉が硬化したりするのです。

その解消のためにも、
正しい歩き方が必要だと言えます。

太りやすい歩き方とは、
どんな歩き方なのでしょうか。

簡単にいうと、次の2点がポイントになってきます

「一直線上を歩けない」
「歩幅が狭い」

一直線上を、ある程度の歩幅で歩くためには、
股関節をやわらかく使って腰を
しなやかにひねる必要がありますね。

太っている人は、股関節が硬い傾向があり、
腰を上手にひねることができず、
自然とこういう歩き方になってしまうものです。

腰を上手にひねって歩けば、
わき腹や腰の筋肉を使うことになりますから
ウエストが引き締まりやすくなりますよね。

でも腰をあまりひねらずに狭い歩幅
で横に広がって歩いていると、これらの
筋肉が使われないので、せっかく歩いても
筋肉があまり使われなかったり、

脂肪が燃えてくれなかったり痩せることには
程遠い効果があるのです。

そうならないためには、少し早足で大股で
歩くと同時に、一直線上を歩くイメージで
腰をひねりながら歩くと、筋肉を鍛えたり
脂肪を燃やしたりするのに効果があります。

例えば家から駅まで。スーパーから家まで。

普段なにげなく歩いている時に、
少しこの歩き方を意識すると、
やせやすい身体を作ることができます。

自分がどんな歩き方をしているか
確認してみてみましょう。

もし太りやすい歩き方をしているなら
せっかくの歩きがもったいないので、
意識して修正してみてください。

こういうちょっとしたことでも
毎日積み重ねることでダイエット
効果が生まれるのです。
posted by 栗ちゃん at 12:43| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

入浴する

よく美容関係の話の中で「入浴する」ということが、
いろいろと身体にメリットをもたらして
くれるということが知られるようになってきています。

入浴という行為は、ダイエットにも一定の
効果をもたらしてくれると知られています。

ただお風呂に入るだけでダイエット効果があるのですから、
ダイエッターの人も
無視することはできないでしょう?

入浴をしていると、体中から汗をかいてきます。

汗をかくから痩せるという考え方をしているあなた、
それは大きな間違いです。

入浴をしているとなぜ痩せるのかというと、
内臓の働きが盛んになるからです。

入浴すると、内臓は温められます。
また程よい水圧を受けることになります。

これらの要因が内臓の働きを活発にするわけです。

内臓が盛んに働ければ、
自然と消費されるエネルギー量も増えてきます。

このため、新陳代謝が活発となってやせていくというわけです。

一方で、胃腸の働きについては、
入浴をすることで働きをゆっくりになることが
できるともいわれています。

ですから、入浴をした後については、
あまり食欲が強くはなりません。

このため、理想的なダイエット法ともいえますね?

特に夕食前に入浴をしてみましょう。

すると、空腹感を抑えることができ、
食事の量も結果的に少なくすることができます。

ただし、入浴は特定の人には危険が
伴うことがありますから注意が必要です。

特に心臓に疾患のある方や高血圧気味の
人は控えた方がいいでしょう。

また入浴をしているときに汗をかいたから
痩せるという誤解をしている人が多いと言いました。

この誤解がとんでもないことを
引き起こす可能性があります。

というのも、せっかく汗をかいて痩せたから、
入浴後に水を飲んでは意味がない
という風に感じてしまうわけです。

しかし入浴後に水を飲まない
という行為はあまりに危険です。

基本的に私たちの身体は水分がほとんどです。

ですから、水分が失われてしまったら、
速やかに失われた水分を補給する必要が
あるのです。

入浴後についても同様で、たくさん汗をかいた時こそ、
水分を補給する必要があります。
posted by 栗ちゃん at 10:56| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。